目指せ!!お着換えマスターへの道!!!

diary

こんにちはー!2歳と0歳(7ヶ月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

2歳半になる長男。

まだ靴が自分で履けません。

いや、履く気がありません。

いつか自分でやりたいやりたい、ママがやったらイヤイヤ期が来るだろう…

と、腰を据えて待っていたところ、やったらイヤイヤ期が来る気配がない…

靴・靴下を脱ぐことすらやりたがらなかったので、それは強制的にやらせるようにして、2歳3か月にしてやっと脱げるようになりました。

さて、彼ももう2歳半です。

まだ2歳半でなら靴履けなくてもいいか~~。3月生まれやし。

と思っていたら、同じく3月生まれのボーイがささっと靴を自分で履いている姿を見てしまいました。

なんや。2歳半って、靴、自分で履けるんやん!!!!( ゚Д゚)

目からウロコがボロボロボローーーーーと落ちまして。

うちの長男はただやる気がないだけ!!!!やる気出したら出来るんやん!!!!そろそろ自分でやるようにしよう。

てか、お出かけの度、次男を抱っこした状態で靴・靴下を履かせるのがしんどいからそろそろ自分でやってくれ。

思い立ったが吉日。その日から靴を履く練習を始めました。

とはいえ、今まで何もしなくてもママンがササっと履かせてくれていた靴。

いきなり「やれ」と言われてもやりたくない長男。

ろくにやりもしないで「うえーーーーーーーーん、くっくーーーーーー」とウソ泣きです。

基本彼の右手はお口にあり、指吸に忙しいので、普段両手を使って何かをする機会が少ないのです。よって、両手を一緒に使うことがめちゃくちゃ下手くそ(*_*;

両手を使って何かをすることをさせたい母。

さっさと靴を履かせてもらって外に遊びに行きたい長男。

やる気を出してほしい母。

全くやる気がない長男。

相容れない二人が合わさりますと、

母はイライラ

長男はエンエンで大惨事((+_+))

出来ないことにイライラするのではない。やろうとしないことにイライラするーーーーーーーー(;’∀’)

イライラしても出来ないものは出来ないので、心穏やかな時だけ「自分で履こうか」と言って練習しています。

とはいえ、普段何気なくやっていることを教えるとなるとこれまた難しい…

どうやって教えたらいいものか…

スイスイと自分で靴を履いていた3歳の女の子のママに、どうやって教えたか聞いたら

「教えてないんですよ~。気づいたら自分でやってました。」

という驚愕の事実を聞かされました…なんの参考にもなりませんでした…女の子は大人がやることをよく見ていてマネるとは本当のことのようです。世界の男の子ママ、ともに頑張りましょう。

マジックテープをはがす→踵部分を手で持つ→つま先が引っかからないようにうまい事入れる→自分の指を踏むような感じで踵を入れる

という順序で教えていますが、教え始めてから3週間ほどたつ今、少しずつ慣れてきた感じは見受けられます。

コツは、成功体験をさせることらしいです。

最後を手伝ってあげると、結局「やってもらった」と思ってしまうため、途中を手伝って、最後の履ける瞬間は一人で出来るようにお膳立てをしてあげる。

とはいえ、こんだけお膳立てしてもらって、あとスポっと踵を踏み込むだけで履けるっていうのにいうのに相変わらずやる気がないとイライラしていまいます。

心穏やかに頑張ります。

服も同じく、着脱する気がない長男。

ま、まだ着れなくてもいっか!と思って、脱ぐ練習だけしていました。

お風呂が大好きな長男は、お風呂に入るから脱いで~~というと、エンエンやんややんや言いながらも少しやる気を出してやってくれます。

しかし、普段何気なくやっていることを教えるというのは難しい…

頭を抜く→袖から腕を抜く

という順番でやった方が服が伸びにくいと聞いたので、その方法で教えようと思ったものの、全然出来ない!!!

腕が短くて頭がデカイ2歳児にとってはかなりミッションインポッシブル!!!!

袖の部分が伸びたって、どうせ安物の服なんだからいっかーと開き直って

袖から腕を抜く→頭を抜く

という方法で教えています。

この方法の方が成功の確率が高いし、初めの肘が抜けるところまで手伝ってあげれば大体自分で出来ます。

出来たーーーって時に「出来たじゃーーーん!!ぐッ」と言って褒めています。めっちゃどや顔してきます。

ズボンとオムツも自分で脱ぐ。

これは初日から結構スムーズに出来ました。

問題は着るほうです…

服着るって…なに…?

と思うくらい難しいです。

もともと頭をスポッとかぶせてあげて、袖の位置を教えてあげれば腕だけは通せていました。

ズボンも、両足を通してあげて、ズボンを引き上げる(と同時に母は後ろ側を引き上げる)という方法で着ていました。

そして今回岐阜へ帰省した時、ばあばが「もっとやる気出させないかん!もうすぐ保育園なんだから!!」と一念発起。

着替えを自分でさせることにいたしました。

いざやらせようとすると、今までやってあげていた部分がとにかく難しい!!!

特にやる気がない長男、両手を同時に使うのが下手くそな長男は本当にやりたがらない!!!!

母である私がやるとイライライライラして放棄!!

かといって、裸のままウロウロしていてもいつまでたっても着ようとしないため、結局かなり手伝ってしまう…

そんな中、気の長~~いばあばがヤンヤいう長男に着替えを教えていました。

頭をかぶせるんだよ~

足をここに通すんだよ~~

やる気のない長男に付き合って着替えを促し、教えることは本当に根気のいることです!!!!

ばあば、さすが。すごい!あなたは偉大だ!!!!

と思いながら、私は横で見てました←オイ

そうは言いつつ、実家にいるのはたったの1週間。家に帰ったら私が教えるしかない。

これは、よくトイトレでやるあの作戦を実行しよう!!!!

あの、出来たらシールを張るっていうアレ!!!!
達成感2倍になるアレ!!!!

ジャジャーーーーン

絵心がないのは置いておいて、

「お着換えマスターへの道のり」シール台紙を作成しましたーーーーー!!!

パンパカパーーーン

これで、岐阜から自宅に帰ってきた今でもなんとかお着換え自分でやってくれてます!!

頭を通す→袖を通す→服を引き下げる

座って右足を通す→左足を通す→立つ→ズボンの前を引き上げる→後ろを引き上げる

という手順で今のところやっております!!

頭を通しやすいように、たくし上げる作業と、ズボンを履きやすいように床に広げる作業はまだ母がやっています。

壁に貼ったよ!今はシールが4枚。

岐阜にいたころより大分スムーズになってきています。

シールが埋まるころには自分で出来るようになるのかな~??

コメント

タイトルとURLをコピーしました