遠足体験

こんにちはー!2歳と0歳(4か月)の兄弟を育児しております、すみちゃんです!

先日、「遠足体験」なるものに参加してきました(‘ω’)ノ

来年の4月からは年少クラスの保育園へ入園する予定の長男。

新しい環境や集団での生活が苦手で、健診など、いつもと違う雰囲気になると泣いて拒否反応を示す長男。少しでもスムーズに園生活になじめるようにと、出来るだけこのようなイベントには参加するようにしています!

市町村主催のイベントで、保育園も幼稚園も遠足の季節なんだから、オチビたちも遠足したらいいやん?的なノリで、歩ける未満児が対象。

いつも利用している支援センターを出発して、いつも電車を見ている駅の目の前の小さな公園まで行くという、いつもとあまり違わない道のり…

だけど、同世代のみんなと一緒に歩いて行く、ということは、良い刺激になるに違いない。

私一人、次男を抱っこ紐で抱っこしての参加。

いや~~それにしても、

1~2歳の子どもたちがたくさん歩いてるのって、もうそれだけで可愛すぎる癒し!!

駅の近くを通りかかったときにちょうど電車が来て、みんなで電車に手を振りました。運転手さんに車掌さん。敷いては乗客の皆さんまで、電車から手を振ってくれました(#^.^#)そら可愛い集団がいたら手ぇ振ってしまうよね。

駅の前の公園に到着して、シートを広げてみんなでおやつ。

一人一袋ずつ、ハイハインをもらいました。

食いしん坊の長男は、誰よりも先に食べ終わり、他の子の食べているハイハインを狙っている…

他の子のお母さんたちも、「はやく食べないと長男君に食べられちゃうよ~」とか言って、どんだけ食い意地張ってんのよ~~

その場にいたら本当に他の子のおやつが無くなってしまいそうだったので、公園に流れている水で遊ぶことに。

飲める井戸水らしい。

同い年のみんなが集結してきて、お水に夢中。

大人からしたらただ水が流れているだけのこの場所が、不思議なことに子どもにとってはとてつもなく魅力的な場所らしい。

みんなこの場所に釘付け。

全員がおやつを食べ終わったので、集合写真を撮って帰ることに。

普段から長距離を散歩している長男にとっては、こんな短距離の遠足なんて余裕だぜ!!

軽い足取りで歩いて、もうすぐゴール(‘ω’)ノ ってところで、道の隣の田んぼで田植えをしているのを発見。もちろん足止め。

他のみんなは、我々を追い抜かして皆帰って行ってしまった…

田植え機の後ろにたくさん苗積んでて、グルグル回転する機械が苗をつまんでみるみる苗が植えられていく~~田植えとかしたことのない私。長男さながらに夢中。

田植え機って見てるとめっちゃ面白いんですけどー!!

田植え機運転してるおっちゃんも運転が上手でさ~~、全然切り返さずにスムーズな重機裁き!

全然帰ってこない我々親子を心配した市の職員さんが戻ってきてくれて、結果3人でよその田植えを観察。

機械から横にピヨーンって出てる意味の無さそうな車輪。あれなんですか?って職員さんに聞いたら、その車輪が付けてくれた線を目印に隣の列を田植えすると、隙間が空かずに綺麗に植えれるんだってー!へー!なるほどね~~。おかあちゃん、30過ぎにして田植えの知識が一つ増えました。

今日も今日で、天気が悪かったので支援センターへ。

私、予定ない日ほぼ毎日支援センターにいるんだけど。支援センターの住民バリにいるんだけど。

それはいいとして、今日は中学生男子が職業体験に来ていました。

なかなか好青年たちで、慣れないなりに一生懸命子どもと遊んでくれて、ちょっと中二病を匂わせる行いも有りながらも、おかあちゃんは逆に楽させてもらいましたよ。ありがとう。青年たちよ。

そんな中、「まんまー!まんまー!!!」と騒ぎ出した食いしん坊長男。

まだ11時半前なのに、もうハラペコかよ。

次男を中学生に託して(え、)長男とゆっくりお昼ご飯を食べちゃいました。

お食事部屋から出ると、あれ?中学生男子がなんだか身軽になっている!!次男はどこーー!!?

と思ったら、ベビーベッドですやすやお寝んね( ゚Д゚) 知らぬ間に寝かしつけてくれていました。

中二男子、やるなぁ!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする