すくすくらいだー

2歳差の男の子育児に奮闘するも「なんで~」「どういうことー!?」が口癖になりそうなひっちゃかめっちゃかな日々の記録。長男は自閉症スペクトラムながらも非常に幸せそうに生活中。

こんにちはー!
5歳と3歳の男の子兄弟を育児しとります、SUMIです!

5歳の長男は4歳の時に自閉症スペクトラムと診断されているわけなのですが、

長男に引き続き、次男も先日保育園で「発達外来を受診してきてください」と言われました。

元々意思が強くてまだイヤイヤ期引きずっているような感じの次男でしたが、

夏休み明けからそれが一層激しくなり、家でも苦労することが増えてきていました。

保育園でも運動会の練習でなかなか集団と一緒に決められた場所で待っているということが出来ず、うろちょろ好き勝手に動いている次男。

そんな次男が最近落ち着かないのは、園生活でバタバタしていると言うことだけでなく、

家で叱られる回数が増えたり、最近落ち着いてめちゃくちゃ手がかからずいい子で生活できている兄ばかりが誉められて、次男は誉められる回数が少ないといったことから

自己肯定感が下がっている可能性がある


と言うことで、1日次男と私の二人でゆっくり過ごす時間を作り、

次男の精神的安定を少しでも取り戻そうという試み。

自由奔放な次男と過ごす1日を動画にまとめてみました!!


 

 

こんにちはー!
5歳と3歳の男兄弟を育児しとります、SUMIです!!

 

自閉症スペクトラム障害と診断された我が長男。

障害と診断されたのですが、私個人としては長男には才能と可能性しか感じません。

今日はその素晴らしき才能と可能性についてみていただきたいと思います。

今現在長男は書くことにめちゃくちゃはまっております。好きなことは驚異的な集中力と記憶力を見せ、とことん追求する。それが自閉症スペクトラムの強み。


今回は、書くことにハマっている長男が3日間で一体どれくらい書くのかを検証して見たいと思います




初日は日曜日

オカンより早く起きて、朝6時から書き始めるほどのハマりよう。もっと早い日には5時半に起きて書いている日もあるくらいです。


最近朝起きて、おはようの次に「書きたい~」というのがお決まり。目覚めの良すぎる長男は、毎朝目覚めてすぐ、書きたくて書きたくてうずうずしておるわけです。


結局彼は朝ごはんの7時半まで書き続けました。


朝食後もまた書きます。

一体何を書いているのかというと、地名や駅名を書いておるのです。電車オタクの長男。電車好きな子どもは地理に強いと言いますが、5歳の段階から地名をせっせと覚えて書いています。


路線図の本を買ったので、それを見ながらお勉強。

3歳の頃は書くことに全く興味がなく、鉛筆やクレヨンなどを握る機会が少なかったため、手先の不器用さが気になりました。4歳で診断された時も手先の不器用さを指摘され、リハビリでフォローしてもらうことになった長男ですが、今やその辺の字の汚い大人よりも綺麗な字を書けるようになってきました。



午後も書きます。

机やテーブルで描けばいいのに、ふわふわで書きにくいカーペットの上をむしろ好んで書くあたりが理解に苦しむ。


お風呂上がりにもせっせと書いておりました。


日曜日には55枚書きました。





さてさて翌日の月曜日。

この日も朝から書いております。朝も夜も書いておりました。

隣で次男が折り紙のカエルで遊んでいようが長男にとっては完全に他人事。関心を示すことなく、ひたすら書く。

しかしながら男の子ということもあってか、彼には色彩感覚というものが備わっていないようで、毎日毎日単色。ただの鉛筆で書き続けております。

しかし、文字が好きな長男。名古屋など、難しい感じにも果敢にチャレンジし、大分かけるようになりました。 


月曜日は 44枚書きました





火曜日も順調に書いていきます。

毎日毎日同じようなものを書き続けているのですが、よく飽きないものだと思うほど。

毎日部屋中紙だらけになります。福山雅治さんが演じていたガリレオの天才物理学者を彷彿とさせるこの絵面。

もちろんゴミの量も半端ないわけです。

私も子供の頃は絵を書いてたりすることが好きでしたが、こんなに部屋中紙だらけになる程書いた記憶はありません。


先週80枚つづりの落書き帳を6冊買ってきたはずなのに、もうすでにのこり数枚になっていたので、昨日9冊買い増しました。

80枚綴りの落書き帳を100均で買っていたのですが、先日ホームセンターに80枚✖️3冊が240円で売っていてそっちの方が安いやんということで今度からは毎回ホームセンターで買おうと思います。


地名や駅名を書くことが多いので、日本地図をネットでダウンロードして印刷して見ました。

思惑通り、気に入ってせっせと書いてくれました。 

新青森、秋田、仙台、札幌、旭川を漢字で書いてくれました!!! 



火曜日は地図という大物がいたので少なめの37枚でした。



いかがでしたでしょうか?

なーんだ大したことないじゃんと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、私個人的には長男には無限の可能性を感じてワクワクが止まりません。好きなことをどんどんやらせて、集中力と探究心を育てていけば、将来とんでもない才能を開花させるかもしれないと思ってしまうのです。


今回は書くことに焦点を絞って動画を編集しましたが、書くこと以外にも「この子の能力スンゲー!」と思うことは多々ありますので、また別の動画にでもできたらいいなと思います。




こんにちはー!
5歳と3歳の男兄弟を育児しております、SUMIです!



毎日毎日9時半には寝かしつけと同時に寝落ちしている オカンですが、

そろそろおひとりさまタイムを確保するために寝かしつけを卒業したい!!!!!

数ヶ月前から「10月になったら二人で寝るんだよ」と言い続けたオカンの努力虚しく、

結局寝かしつけ卒業でけへんかったわ…

まじで無理ゲー。

5歳長男だけなら多分行けたんだろうけど、とにかく次男が無理すぎる!!!!

しかしながらこんなにもオカンを求めてくれるのは今だけだと思い、

今も毎日寝かしつけと同時に寝落ちしているオカンなのであった。




ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

こんにちはー!5歳と3歳の男兄弟を育児しとります、SUM Iです

タイトルどおり、次男も発達外来を受診することになりました。

文章にすると結構長いので、動画を見てもらう方が手っ取り早いかもしれません…





先日次男の4歳児相談がありました。
 

保育園の先生と、STさんと、市の子育て支援課の職員とで行われた発達相談でした。
 

そのSTさんには次男の吃音の様子もちょくちょく見てもらっております。
 


最初に、最近の様子で気になることはあるか聞かれ、さいきんの困りごとを相談しました。

最近の困りごととは、ズバリ、目に入ったものに対して過剰に反応してしまうこと。そして、自分の欲求が通らないと嫌々期のように癇癪を起こすこと。

例えば、買い物に行くと、とうもろこしを見ると「とうもろこしとうもろこしー!!」と叫び、バナナを見れば「バナナ!!バナナ!!」と叫び、ラーメンを見れば「ちゅるちゅるー!!」と叫んで、本人が興味を持ったものが手に入らないと癇癪を起こします。

欲しいもの1つだけ買ってあげるよ。と前もってお約束をして言っても、次から次に欲しいものが目に飛び込んできて欲求が制御しきれない様子。


この前は、外出先でカエルがいて、しばらくカエルを捕まえて遊んでいたのですが、もう車に乗って帰るから、カエルとはさようならをしようと言って離しました。それも再三説得してやっとの思いでカエルとおさらば出来たと思ったのですが、いざ車の前に来るとやはりカエルが欲しくなってしまい、大号泣&大癇癪を起こしました。更に最悪なことに、カエルを触った手で目を擦ったために目が痛くなり、更に大号泣。泣き叫ぶ上に癇癪を起こしている中でいそいで目を洗って、私も次男も汗だくでゼーハーゼーハー

もう本当に疲れました。


昨日もさ、長靴を買いに行ったら、hayabusaの靴が欲しいほしいと癇癪を起こして、「靴はもうあるからそんなに欲しいならサンタさんにもらえるようにお願いしよう」と10分ほど説得。納得してくれたようで一旦は治ったのですが、長靴のお会計中に車型のカートを押せと騒ぎ出し、「お会計が終わったらねー」と伝えたのですが、「もういい!!えーちゃんもう乗らない!!」とか言ってカートから降りた先で再びhayabusaの靴と遭遇。今度は我慢が効かなくなって大癇癪を起こしてしまったので、抱え上げて強制的に車まで戻り、Jr.シートに縛り付けるようにして載せて、鳴き声の大合唱の中車を運転しました。


保育園に登園しても、どんぐりを拾いたくてなかなか教室に入れなかったり、とにかく目からの刺激に敏感な上に、自分の意思が通らなかった時の癇癪がすごいのです。


よく言えば、好奇心旺盛で意思が強いのですが、悪く言えば堪え性がない。


あともう一点気になるのが、入園当初からとても楽しみながら登園していた保育園に行くのを嫌がる日があること。保育園でも、「ママがいいママがいい」と言って泣いてしまうことがあるのだそう。

夏休み前には保育園の駐車場でお友達を見つけると「誰々ちゃーん!!おーい!!」と大きな声で呼びながら駆け寄っていき、お友達と登園していたのが、最近はお友達が近寄ってくると「だめ!!誰々ちゃんばつ!!いや!!」と拒絶することが増えてきたことです。

あんなに社交的でコミュ力お化けだった次男が、一体どうしてしまったのだろう?と思っていました。

以上のことを伝えたところ、保育園での様子もやはり最近は違ってきているようで、クラスの中でもお友達と距離を置いている姿が目立つようになっているとのこと。

STさんは、「次男くんは刺激に対して敏感な子だから、自分で刺激の量を調整しているように見える」と言ってしましたが、保育園でも少しつらそうに見えると言われました。

緊張が高まりやすいタイプの子で、そのせいで吃音も出ているわけなのですが、刺激に敏感で緊張が高まっている状態が現状だとのことです。

様子が変わってきたのが夏休み明けからなので、そのSTさん曰く、運動会の練習などが始まる中で、それが次男の負担になっているのではないかとのことでした。

運動会では決められたタイミングで決められたことをしなければなりません。待つときは待たなければならないし、用意どんに合わせて動かなければならない。

どんぐり広いなど、ほかにやりたいことがあるのに、運動会の順番を待つことを強要されたりするため、自分の意思が通らないことに対して疲れてしまっているのではないかと言われました。

また、STさん曰く、自己肯定感が低くなっているようにも見えると言われてしまいました。

これは私と夫の対応が完全に間違っていたので反省なのですが、癇癪を起こした時に、「もう年少さんなんだから泣いてちゃだめだよ!」と言ったり、「同じクラスの子はいい子で待ってるよ!!」といった発言で次男の自尊心を傷つけてしまっていたことは否めません。全くいうことを聞かない次男にイライラしたり、頻繁に起こす癇癪に憤りを感じた時にそのような発言をしてしまったわけですが、そのせいで自己肯定感が下がった次男は更に癇癪を起こしやすい心理状態になっているのだと推察されます。


その上で、STさんから、

次男くんに発達外来を受診してもらって、保育園での対応のアドバイスをもらってきて欲しいと打診がありました。


次男よーー!!!!お前もかぁぁぁぁ!!!!!!

我が長男は自閉症スペクトラムで発達外来を受診しているわけですが、兄弟揃って発達外来いきー!!!何てぇこったい。


それにしても、長男の時は、「あ、この子、多分その気があるな」と思ったし、実際年少から年中に上がるときに毎朝パニックを起こすようになったので、むしろこちらからお願いする勢いで発達外来を受診したわけですが、

次男にはそれを感じなかったので晴天の霹靂って感じです。


確かに衝動的と言えば衝動的。というか、彼を的確に表現している言葉が「衝動的」と言っても過言ではないであろうくらい衝動的ではあるのですが、ADHDが疑われるっていうことなのでしょうか??実際にその単語が出て具体的に言われたわけではありませんが、そんな気がする。

でも多動というわけではないのです。むしろ長男が1歳児の時はこの子やばいんじゃないのと思うくらい衝動的で多動だったのに比べて、次男は道路に飛び出しそうになったりなどということはありませんでしたし、今現在も多動だと思ったことは一度もありません。

乱暴でもないし、注意欠陥があるような様子も見受けられません。

ただただ、衝動的なだけ。


先ほども言ったけれど、よく言えば好奇心旺盛で意思が強い。ただそれだけのことだと思っていました。


なので、私的には、「え、別に長男も発達外来に行ってるので、受診すること自体に抵抗があるわけではないけれど、発達外来、受診しないといけないんですか?…そこまで家では困り果ててるわけじゃぁないんですけど…


っていうのは率直な感想で、そのまんま、その場で伝えました。


すると、残念ながら保育園では困っているとのこと。

衝動的にカエルを口に入れそうになったり、おもちゃを口に入れていたり、誤嚥のリスクがあるので危険回避のため、注意深く見ていなければいけない。

カエルやどんぐりなど気になるものがあると、靴も履かずに裸足で園庭に飛び出してしまう。

これからお散歩なども増えてくる中で、衝動的に飛び出してしまったりすることがもしあったらという心配もある。

そのため、保育園での対応のアドバイスをもらうために受診してもらいたいのだと言われました。


チーーーーん。


と、いうことで、次男も発達外来いきが確定しましたーーーー


しかし発達外来って混んでるから、初回の診察は1月にしか取れず、大分先にはなります。


それまでに、次男は多分脳の構造的にやりたいことを我慢することがなかなか出来にくい人物なのだということが判明したので、今までの対応を反省して、自己肯定感をまた1から育んでいけるようにうまいこと対応していければと思います。


ちなみに、衝動的で欲求を我慢できないところはありますが、興味のあることへの集中力はすごいという才能も持ち合わせています。自分が「やりたい」と思ったことは、細かいこともコツコツとやり続けることが出来、え、こんな難しいパズルが出来たの!?と驚くこともしばしばです。


そんな才能を伸ばしながら、自己肯定感を育んでいくことをひとまず発達外来受診までの目標としていきたいと思います。


ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

こんにちはー!
5歳&3歳の男兄弟を育児しとります、SUMIです!

9月下旬に秋の味覚、梨狩りをしてきました!!


 


これは完全なる余談なんだけど、

梨狩り後

おならが止まらなくなりました。(なんの話) 

梨ってそういう作用があるのかしら?




ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



こんにちはー!SUMIです

先日我が子兄弟は二人揃って発熱。

片方が風邪で片方が元気でも大変なわけですが、兄弟揃って発熱されても大変なわけです。

それにしてもASD長男は以前であれば発熱や咳が出るとパニックになっていたのに、

今現在びっくりするほど落ち着いてくれまして、

おかげで何とかなりました。

風邪の二人の様子を動画にまとめましたので、ぜひみてください

 

ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

こんにちはー!
5歳と3歳の男兄弟を育児しております、SUMIです!

先日長男と2人で過ごす時間があり、いつも地味な普通列車ばかり見ている長男に特急スーパーあずさを見せてあげようと

わざわざ足を伸ばして上諏訪駅まで行ってきました!!


さすが電車オタク、上諏訪駅では常時ハイテンション。



入場券の150円だけでこんなに楽しめるなんて、なんて安上がりな男なのだろうか。


そんな長男の生態は、電車とは全く無縁で生きてきたオカンにとってはマジで

理解不能。

 


駅名標を見たら読み上げずにはいられない。

珍しい足湯に興味なさすぎ。

そして何より、

特急よりも普通列車の方が興味津々。 

彼の頭の中がわかるお方は教えてください。

ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちはー!
5歳と3歳の男の子兄弟を育児しとります、SUMIです!

 
先日長男の発達外来の予約が10時半という中途半端な時間だったため、

1日保育園をお休みし、オカンとゆっくり1日過ごしました!!

公園から〜の発達外来から〜のスシローから〜の、スーパーあずさ見ぃの、湖見ぃのの盛りだくさんな1日を動画にまとめました

 

 
ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

こんにちはー!
5歳と3歳の男兄弟を育児しとります。SUMIです!

主婦力が完全に低めな私ですが、たまには子供と一緒にお菓子作りなんかしてみようじゃないかということで

ホットケーキミックスがあれば簡単にできるというスコーンを作ってみました!

ちなみにASD長男は全くお菓子作りに興味を示さなかったので、仕方なく3歳児と二人でやることに。

ココア味のスコーンにしたのですが、お菓子作りになれなさすぎているオカンはベッチャリとした生地になってしまい、

3歳児の「う◯こみたいな感じしてるー!」の表現が


IMG_3244


ほんまそれ。

っていう感じでした。


でもまあ、結構美味しくできたのよ。

その様子は動画でどうぞ。

 

ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとやる気がみなぎります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちはー!SUMIです!

次男の育児休暇明けから、9時~4時まで働いてそのほかの時間は育児&家事

という生活となっているわけですが、

まじで定期的に

動けないレベルで疲れる日があります。(涙)

パートの私でもこんな感じになっちゃうのに、フルタイムワーママ一体どうやってんの!?!?

最近肝臓の数値も悪いので、寝る前タウリン生活を始めました。

そんな動けなくなった日の記録。